MODENA SINCE1990
MODENA SINCE1990
ブログ アーカイブ

古典芸能

子供というものは、PCのキーボードを見るとカチャカチャしてしまう生き物なのだ。

3歳になる私の娘も駆り立てられる衝動には抗えず、キーボードを見るとカチャカチャして遊ぶ。

止めても無駄という事を知っている私は、あえてこうする。

「娘よ、刮目せよ、真のカチャカチャとはこうするのだ」

*********

「ジョーンズ!もう15分切ったぞ!早くしろ!!ニューヨークの街が消し飛んじまうぞ!!」

「解ってる!急いでやってるっ!・・・俺だって今夜はメアリーとディナーの約束があるんだよ!!(カチャカチャ)」

「ハッ!そいつをさっさと片づけたらディナーでもパーティーでも好きなだけ行っていいぜ!どのみち解除しなきゃ今夜も明日もキャンセルだけどな(笑)」

「ハハ、ちがいねぇ(笑)(カチャカチャ)」

*********

「わかったかい?これが欧米の古典芸能だよ、こうやってキーボードをカチャカチャするんだよ」

元気よく「うん、わかったー!」と言い

「うわぁー幼稚園に遅刻しちゃう~(カチャカチャ)」

うーん、ちょっと違うけど。緊迫感が大事ってのは解ってるみたいでよろしい。

では、また。

門前の小僧習わぬ経を読む

「小瀬湾になります。」

よく「お世話になります。」のタイプミスで、しばしば「小瀬湾」と打ってしまう。

いまや「お」の私のPC変換候補ランキング(モデナ調べ)で堂々の2位になりました。

さっそくgooglemapで調べてみたところ、小瀬湾という湾は、どこにもありませんでした。

向かいのホーム、路地裏の窓、こんなところにあるはずもないのに(そりゃそうだ)

無いものは仕方ない。もう小瀬湾は私の心の中で生き続けるしかない。

小瀬湾フォーエヴァー。バットマンフォーエヴァー。

ラブイズオーバー、泣くな男だろう、泣いてませんけど。

では、また。