MODENA SINCE1990
MODENA SINCE1990
ブログ アーカイブ

XYZ

シティーハンターの劇場版が20年ぶりに公開されるということで。

色々と話題になったり、夜中に再放送したりしています。

私も懐かしいので録画して、夕飯食べながら観ています。

冴羽獠は、いつも良いところで相棒の香に100トンハンマーを落とされていますが

「一度くらい、良い思いさせてやれよ・・・。」

と、思うようになったあたりが、小学生の頃と今の自分の大きな違いなのだと気付きました。

めっちゃどうでもいいんですけどね・・・。

 

そんな事もあって、株式会社モデナでは

退社時間18時の20秒前になると、GET WILD が流れます。

これが当社の働き方改革です。

では、また。

今日はごはん要りません、と報告する必要性について

ここ数年における、身の回りの環境の変化は大きいと、改めて思う。

最も影響を与えたのは間違いなく結婚であり。

「水谷豊が刑事貴族なら、わしは独身貴族じゃーいっ!!」などと啖呵を切っていた自分が恥ずかしい。

とりあえず憤死、輪廻転生してもまだ恥ずかしくて憤死、後後後世まで憤死に値する恥ずかしさ。

 

恥ずかしいと言えば。

今日、ブログの再開を早々に指摘された。

何かにつけては更新をサボり、更新する際にはそれっぽい理由を述べ、特に商売となんの接点もない駄文を羅列するだけの言い訳コーナーを

空き地に転がる大きめの石の下に潜むよくわからない虫の様に、息を潜めてコソコソと更新再開したにも関わらず、いとも簡単に見つかってしまった。

 

それでも。

見てくれてありがとう。

それしか言葉が出てこない。

では、また。

因振る怨嗟

「インフルエンザは、いわゆる細胞内寄生体なので細胞外では短時間しか存在できない。」(Wikipediaより抜粋)

地球の寄生体と考えると、大差ないんだな。

でも、インフルエンザと私は、いつ迄たっても平行線。

相対することも避けたい相手である。

 

なんて可哀そうな存在だろう、生きたいから、細胞の中に潜り込みたい。

明日に手を延ばしただけで忌み嫌われ続ける存在であり、

加速度的に恐怖をばら撒く。

本当、大差ない。

では、また。

走る男

フォローしているツィートで、素敵な情報が飛び込んできました。

スペシャルプログラム、幻魔・妖獣・迷宮・AKIRA

2月23日新文芸坐にてオールナイト上映!

和歌山でもこんな企画ないかな・・・。

 

「2019年だし、これは外せないな」と、家族会議で決まり

元旦の夜にAKIRA(Blu-ray)観ました。

観ながらふと、思い出す。

小さいころ、大晦日明けの深夜枠でAKIRAとか放送してたような気がする。

30年以上前の話だから確かかどうか分からない。

気になってググってみたけど、アキラ100%が正月に放送事故した情報しか出てこない。

真相は闇の中へ

では、また。

正解

世の中にある正解の殆どは自身のエゴであり

絶対の正解を持ってる人ほどコントロールしやすい。

自信のない人間ほど、コントロールが効かない。

が、特に動かないから気にしない。

そんな私の仮説も、正解ではない。

正しいという言葉の意味をググると、正しいという言葉についての仮説が

つらつらと書かれている。

さも、それが当たり前のように。

それを見た多くの人が、「これが正しいということか!」と当たり前のように納得する。

自分は、当たり前にも疑いを抱くように気を付けようと思っているが

その仮説が正解なのかどうかはわからない。

 

私はいつだって

マスタードソースで食べてきた。

バーベキューソースでナゲットは食べない。

では、また。