MODENA SINCE1990
MODENA SINCE1990
ブログ アーカイブ

カッツバルゲル

無限の宇宙。

地球。

そして、日本。

その日本の中心にわりと近いところ

兵庫県、加古川。

そこには古来より「かつめし」と呼ばれる固有の食べ物がある。

ババーン!衝撃的!

と、いうことは随分前から知っていた。

さすがネット社会、ウィキペディアとアンサイクロペディアさえあれば

とりあえず困らない。(主に後者)

かつめしとは、ご飯に茹でたキャベツを乗せ、とんかつを乗せてデミグラスソース(的なもの)を

かけた食べものである。

しかし、私が住まうここは本州最南端に属する和歌山県。

ここから兵庫県は近い様で遠い。

地球儀で見る限りは、目と鼻の先ではあるが

交通手段次第では東京へ行く方が早い。

ラダトーム城と竜王の城との関係性に似ている。

何度かチャレンジしようと思ってみても

大阪や神戸へ立ち寄っては食べて遊んで日が暮れる。

いつか食べたいぜ、かつめしっ!

とまあ、そんな存在だったのですが、近所の洋食店にて

新メニューとして並んでいた。

これまた、いとも簡単にあっさりと。

__

見つけた以上、食後であろうと食前であろうと

実は揚げ物が苦手だろうと、ダイエット中であろうと、

ドクターストップがかかっていようと、ドクタースランプって

どういう意味だよ僕には解らないよっ!って、状態だろうと、

とにかく、食べるしか無いので食べました。

盛り付けがなんとなく崩れているのは、食べかけた所で撮影に気付き

我に返ってなんとか元に戻そうとした結果です。

うまうまでした。(*´艸`*)

とんかつ×ごはん、合わないわけ無いじゃない。

お腹に貯まる感じって、幸せですなぁ。(´・д・`)ブハァ

こうして、人生の目標がまた一つ達成されました。

ならばよし。

では、また。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です