MODENA SINCE1990
MODENA SINCE1990
ブログ アーカイブ

せめてクルマだけでも白く・・・

投稿しておいてナンですが、ちょっと前に書いた京都のイベントで見かけました。

IMG_3637

ジュリエッタはイイね(・∀・)イイネ!!

そしていきなり報告ですが、白いジュリエッタを購入しました(今風なやつ)

う~ん、なんたる贅沢。さすが35歳にもなって独身!(*´艸`*)

新車をゲットしても、愛するイプシロンは処分しません。

夢の2台持ちです。2刀流です(性倒錯の話ではありません)

そして、本当にどうでもいい話ですが、私はアルファロメオを乗るときは、

常に「白いアルファロメオ」に乗るようにしています。

これは、自分のルールです。

というか、母の影響です。

店長の母親は、うら若き乙女と呼ばれた頃は「ごきげんよう」と会釈する、

それはそれは可憐なお嬢様だったと聞いておりますが・・・

私の知る限り、スピーカーからへヴィメタを垂れ流し、

ヘッドバンキングでガンガン刻みながらスポーツカーをブッ飛ばす姿しか見たことありません。

いったい、何が彼女をそうさせたのか?それは謎ですが、

そんな母親が愛したアルファロメオに印象深い2台があります。

一台は、まだ実家に置いてあるのですが、

将来的に姉との遺産争いの渦中に晒されるであろうと、

噂が絶えない真っ赤なジュリアスパイダー様(母親の)が鎮座しております。

もう一台は、私が高校生を卒業するころに母親が購入した

真っ赤な916スパイダー(俗にいう2代目)

私が免許取った際に、クルマが欲しいとは一言も言ってないのに

「息子が免許取ったから、私のクルマ取られる」と、

言いながらルンルン気分でサインしたクルマです。

他の色のアルファも乗ってましたが、なんか「赤いアルファロメオ」は母親のイメージが定着しているので、

私が買う際は「白いアルファロメオ」に乗るようにしています。

逆に、アルファロメオ以外で白を乗らないのが、自分ルールです。

これで私もアルフィスタのはしくれになれました。

以後、お見知りおきを( `≖ω≖´)✧キリッ

TwinAirの燃費

皆様お世話になっております。

本日は、「5月も月末に差し掛かってきて、まだ4月の話をするんかい!」って話です。

以前、チェロキーの導入研修で、山梨県の富士スタックランドへ行った事を書きましたが、

実はマイカーに3人乗って向かったんですよね。

で!せっかくなので燃費テストをしてみました!

ちなみにマイカーはイプシロンです。(900ccTwinAirエンジン、5MT)

ツインエアーエンジンなので、500とかパンダにも共通して言えると思います。

IMG_3659 IMG_3658 IMG_3657

はい、結果です。

写真左から、平均速度、燃費、走行距離です。

和歌山県和歌山市→静岡県三島市(一般道~阪和道~近畿道~名阪国道~伊勢湾岸道~東名~新東名~一般道)

三島市→スタックランド(一般道~新東名~一般道~山道)

スタックランド→和歌山市(同じ道で戻る)

往復で、971Kmかかりました、遠いなぁ~。

運転主は変わらず、(みんな運転を変わろうとする気配すら出してくれませんでした(ーー゛))

気になる燃費は、5.6㍑/100Km=1㍑あたり17.85Kmの実燃費(ECOモード不使用)

ECOモード無しで、17.85Kmだったら、かな~り優秀ですよね。

平均速度見ていただければ解ると思いますが、市街地も含めて時速80Kmですから

エコドライブ運転のような、眠たくなるような乗り方してません。

エコドライブ運転とか、そもそも私には無理です( ̄д ̄)

踏まなきゃ、高周波のセクシィな吐息が聞こえないじゃない?

じゃあ、踏むしかないよね?

アクセル全開ですよ!アクセルワールドですよ!

実際、ECOモードだと20Km余裕で越えるそうですが、我慢できないっす(遅いので)

参考にしてくださ~い。

では、また。

富士山デカっ!

皆様どうもお世話になっております。

北辰一店長流免許皆伝の店長です。

先日、チェロキーの導入研修に行ってまいりました。

IMGP0077

到着するなり、飛び込んでくるこのキャンプ感。

今回は富士スタックランドという所で行われました。

名前から危険な臭いがプンプンします。

小学生のころ、プンプンするってどういう事ですか?

と、先生に聞いて嫌な顔をされた記憶がよみがえります。

IMGP0088 IMGP0100

前日が雨だったらしく、この日は空気も澄んで最高の天候でした。

富士山をまともに見る機会がないので、この日は「富士山デカっ!!」と、20回ほど叫んでしまいました。

今回はオンロードのテスト走行、座学、新機能のデモンストレーションに加え

なんといってもオフロード体験がすごかった・・・。

IMGP0132

フェンダーのカバーなくなってるよ・・・。

ビデオカメラを回してたのでコース内の写真はないですが

こんなドロドロになっちゃいました。

 

インストラクター曰く

前日の雨でコースは粘土状になってるし、一部は沼になってる

このコンディションを吊るし(販売モデルの意味)の状態で走らせるなんて

遭難しにいくようなモンだから、タイヤだけは変えるようにFCJに伝えたんだけど

「せっかくだからノーマルタイヤでお願いします」って言われちゃったんですよね、

でも、このチェロキーのヒルディセントは凄いですよ、ノーマルタイヤでグイグイ登っちゃいます

*ヒルディセント・・・登坂用のオートクルーズ機能。

IMGP0128IMGP0127

チェロキーのトレイルホークは本当にスゴイ。

タイヤの溝という溝に泥が入って、スリックタイヤのようなツルツルの状態でもしっかり地面を捕まえて走っていきます。

ブレーキもこんな泥に埋もれた状態になってもがっちりブレーキしてくれます。

私もヒルディセント機能を使って、時速6キロ設定でトライしたのですが、何とも不思議。

ハンドル操作だけをコントロールするので、アクセルやブレーキには一切触れずに走り切りました。

本当は「止まったらスタックする」という恐怖感と戦いながら進むわけですが、ハンドルに集中させてくれるので

最高にタフなパートナーになってくれます。

いや、ほんと感動。

いい体験でした。

では、また。

 

丹波のイベント

IMG_3679

チャオ、皆様お世話になります、店長です。

4月20日、アルファロメオ京都様主催のイベントに参加してきました。(*´艸`*)

会社には、やれ仕事だ、やれ出張だと家庭をかえりみない亭主の様な体裁で出発しておきながら

完全に楽しむ側で参加しているこの背徳感の甘美なこと、甘美なこと。

で、京丹波にあるワイナリーで開催されているのですが、去年と違って高速道路が整備されていて 和歌山から2時間もかからなかった事に驚きでした。

IMG_3626 20140420kyouto3 20140420kyouto2

フィアット、アルファロメオ、クライスラー、ジープに一度に試乗できるイベントも行っていました。

屋台で本格イタリアンや、マニアックな部品やグッズの販売、パンダの1円スタートオークションなどなどありました。

もちろん、ワイナリーなのでワイン飲んで、ワインも買えます。(飲酒運転はダメよ、ダメダメ)

「フィアットやアルファロメオに乗っていないと参加できないとかいうルールはありません」ので

フィアットやアルファロメオに興味のある方は、どんどん参加していただけたらと思います。

和歌山でもこういう規模のイベントやってみたいです。

手伝っていただける方がいれば歓迎します。

20140420kyouto6 IMG_3629

あと、遠くに敬愛するN氏を見かけましたが、

その姿を見ただけで、 あの定吉七番も恐れたという、すさまじい殺気を垂れ流している様な錯覚を覚えてしまい。

急に「仕事せねば・・・」と、帰ることにしました。

その際、アルファロメオ京都の社長様から

「せっかくだから」という理由でイベントオリジナル手ぬぐいを頂きました、ありがたや。

この夏、大いに活用させていただきます。

というわけで、アルファロメオ京都の方々、ありがとうございました。

いつもお邪魔ばかりしているのに歓迎してくれる皆様の優しさに涙です。

そして、仕事も気になったんで、早々と会社に戻ってきちんと仕事しました!はい!

では、また。

Questa e la prima volta che vengo Okinawa ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

IMG_3592

皆様どうもお世話になっております、ご無沙汰の店長です。

いきなりですが、素敵なプールとオーシャンビュー。

ブセナテラスの部屋からの撮影です。

 

去る4月15日、FCJ(ふぃあっと、くらいすらー、じゃぱん)の全国会議が

沖縄市から1時間半ほどバスで走った部瀬名岬にある超絶高級リゾートホテル、ブセナテラスにて開催されました。

そして本会議場は、同敷地内に有する万国津梁館で行われました。

万国津梁館は2000年にG8首脳サミットが開催された場所としても有名です。

 

「へー、ふーん、そうなんだー。」って、なりがちな雰囲気に

スパイシーなエピソードを一つ。

 

皆様は、マクラーレン・グループのCEOであり、F1のマクラーレン・レーシングの総帥でもある

ロン・デニス氏をご存知でしょうか?(詳しくはウィキってください。)

彼は、このホテルが大層お気に入りらしく、F1日本グランプリが行われる度に、

鈴鹿からヘリでわざわざ数百キロも離れた、このブセナテラスへ泊りに来るとのこと。

そして、ひと時の癒しを経て、次の戦いの地へ赴くそうです。

 

・・という話を、沖縄へ向かう道すがら、某H光グループの御曹司から聞きました。

空港でバッタリ遭遇してから現地まで一緒だったんですが、道すがらそういう話を

あれやこれやと教えてもらいました。(だから細かい質問はご勘弁を)

完璧主義者と噂高いロン・デニス氏を満足させるサーヴィス。

耳にするだけで期待値が高まります。

あの敬愛するFCJエリアマネージャーN氏も、

1時間半かけて沖縄市内のビジネスホテルに戻されるぐらいの高級なホテルです。

 

そんなわけで、今回の会議がどれほど大事な会議なのかがよく伝わります!

画像も名前も公表はできませんが!

某Cとか、新型チェ〇キーとか、2015年の導入計画モデルとか、各種限定車の先取り情報を入手しました!

特に某Cなんかは写真も撮ったし、運転席にも座ったし、

めっちゃイイ排気音を垂れ流してましたよ!

乗りたい・・(´・ω・`)

そして、めちゃくちゃにしたい・・・(´;ω;`)ブワッ

 

↓ 少ないけど写真です。

20140415busena2 20140415busena3     20140415busena120140415busena420140415busena820140415busena7

左上からフロントロビーより撮影、人工的な瑠璃紺色のプールと天然の美しい白群色から天色と紺碧へグラデーションする海と夏の空色、日本の海の匂いがするのに日本をついつい忘れさせる風貌のホテル棟、

光と影のバランスが美しい吹き抜けのロビー、時間が停まったように静かで落ち着いたロビー、部屋に入った途端に飛び出したくなるベランダと、

映ってはいないが浴室からも外の景色を眺めることが可能で、夕暮れをや朝日を眺めながら過ごすこともできる部屋。

夕暮れ時は会議場だったよ、チクショウ。

では、また。