MODENA SINCE1990
MODENA SINCE1990
ブログ アーカイブ

お中元でヨックモックを頂きました。

小さいころから周囲に与えられ、何となく食べて育ってきたが、最近はめっきり食べる機会が減っていた。

周囲の大人たちからお菓子を与えられない年齢に達しているせいか、私の筋肉と脂肪の割合を鑑みて忖度していただいてるのせいなのか。

とにかくヨックモックを久しぶりに食べている。まさに今、この瞬間もヨックモックしている。

「思わずブログを更新する美味しさ!」で売り出してもいいのではないか?

多くの消費者が首を傾げても私は納得する、大いに賛同する。

だって、思わずブログを更新しているから。

この半年間、ブログを更新するほどの感動的な出来事がなかったのか?と言われるととても悲しいのですが

念願のPS4を手に入れたときより今は幸せ。むしろPS4は食べれない。

食べるときっと、夜中に恐ろしい腹痛に見舞われ、大きな病院の夜間救急に運ばれて

「なんでPS4なんて食べたんや!」と、熱中症患者の対応で天手古舞なっている医師からお叱りの言葉を受けることになるだろう。

それは良くない。だからヨックモックを食べる。もう誰も私を止められない。

 

ヨックモックと言えば、スチール製のお菓子箱。

ここからは個人の感想なので、当てはまらない方には申し訳ない話ですが

お菓子の箱が好きな女性が多い。お菓子以外の物を入れるためにお菓子の箱を求める。

風月堂とヨックモックは長年「お菓子以外の物を入れるお菓子箱」業界のトップランナーなのではないか?

と、私は思っている。ドゥーヴルショコラブランの箱とか机の引き出しにぴったり収まる。

札束を保管するのにも丁度いいサイズ感である。見たところ300万くらいは入りそう。

今度、実家に帰ったら、ドゥーヴルショコラブランの箱を探してみよう。

では、また。

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

僕は新年を迎えることにした。

やれやれ、新年とはなんだろう?

よくわからないな。

旧年はかつてここに存在していたか、あるいは元から存在していなかった。

ただひとつ言えることがあるとすれば、君と過ごしていた旧年は今、ここに存在していないということだ。

にわかには受け入れがたいことだが、

すんなりと月曜日の午前0時、数十秒前に忘れてしまった年越しとやらを体験した。

感動もなく、僕たちはそんな風に年を越していった。

世の中とはそういうものだ。

そして新年が現れた。

―――これはあくまで僕の考えだが―――

それは、新年のようにも旧年のようにも見えた。

オーケー、認めよう、ヤツは新年だ。

あるいはそうかもしれない。

僕はギュスターヴ・クリムトの絵画のような終末の香りがする夜空を見上げ

ひどく、むなしい気持ちになった。

そして僕は小麦粉と卵を買い、家に戻った。

そして年越しそばに天ぷらを乗せ、食後にウイスキーを流し込んだ。

たとえ、新年が何であろうと。

好む好まざるに関わらず、僕は新年を迎えなくてはならない。

やれやれ。

では、また。

年末

役員という存在は、労働基準法というものが適用外だそうでして。

兎にも角にも仕事をしております。

あまり根を詰めると体を壊すので、セルフチェックは怠らないように努めています。

初期症状は「甘いもん食べたい」に始まり、やれ日本海が見たいだとか愚痴をこぼし、

最終的にエヴァンゲリオンと等しい、もしくはそれ以上に訳のわからない事を言い出したら、

そろそろ仕事を休んだ方がいいと思っています。

年末まで、あと少しです。

では、また。

面談

人は人を人が決める力を持っている。

そして、自分は自分を自分で決める。

決定を下された自分に対して、どれだけ自分を顧みることがあるのか?

自分を知るということはとても困難であると言える。

耳を傾けるということは、聞こえているのとは違う。

とても幸運にも、それらが素晴らしい事だと気付いた人は、

フラクタルのような自分自身の広がりを大きくする事ができる。

耳を傾けて。

では、また。

年末商戦

12月も中旬になりました。

多くの方がクリスマスや年末の準備を進めている時期でもあります。

今日の仮面ライダービルドでも、変身ベルトに装着する新たなパーツが登場していました。

多くの子供たちが新たな展開に歓喜し、クリスマスプレゼントの用意を済ませた多くの父母が落胆したことでしょう。

 

そんなこんなで、年末までにご納車できる車両も少なくなってきております。

ご来場の際には実印をご持参の上、決定権者を御同伴いただけると幸いです。

(あくまで念のために)

 

よろしくお願いいたします。

では、また。